TUSEN(つうせん)
Menu
0件登録

シナリオ通信講座 基礎科

シナリオ・センター

連ドラ、映画、小説、マンガ原作などで活躍している出身ライター600名以上が学んだ表現技術が身につく!

シナリオ通信講座基礎科では、ドラマを作るための設計図と呼ばれるシナリオの技術を通信添削で半年間学びます。

シナリオ通信講座のカリキュラムは、これまでシナリオ・センターで誕生した600名以上の出身脚本家、小説家が学んだ「シナリオの基礎技術」(新井一・ダヴィッド社)を基にしています。ご自宅でプロの表現技術を学ぶことができます。

詳しくはこちらから>>https://www.scenario.co.jp/general/communication/

シナリオ・センターからは、1970年の創立依頼、業界一多くの600名以上の出身脚本家、小説家が誕生しています。

ジェームス三木さん、内館牧子さん、岡田惠和さん(『ちゅらさん』『最後から二番目の恋』他)、山本むつみさん(『ゲゲゲの女房』『八重の桜』)、森下佳子さん(『JIN-仁-』『ごちそうさん』他)など多くの脚本家、鈴木光司さん(『リング』『らせん』他)などの小説家、アニメシナリオライター、漫画原作者と同じプロの表現技術を身につけることができます。

身につけた技術は、映画やドラマなどの映像作品だけではなく、小説はもちろん、アニメ、マンガ原作、ゲームシナリオなど、プロとしても副業として、趣味としても活かせます。

お仕事紹介窓口「ライターズバンク」もあるので、業界との伝手がなくても、プロデビューできます。

表参道にある東京校で、通学講座のスクーリングをすることもできます。

講座概要

入学金
0円
受講料
30,800円 注)その他、費用について参照
目指せる資格
学習期間
6ヶ月
対象者
初心者歓迎
シナリオを書いてみたい!方から、プロのなりたい方まで
カリキュラムの特徴
シナリオ通信講座基礎科では、業界一脚本家を生み出している創設者新井一の「シナリオの基礎技術」をメインテキストに、通信講座専用の副読本を基に学びます。課題となるシナリオを提出していただき、添削して返却します。質問があれば、作品と一緒に講師に質問用紙を提出できるので、すぐに疑問を解決することができます。シナリオ通信講座では、一人の講師があなたの作品を添削します。そのため、シナリオの上達具合に合わせた適切なアドバイスを受けられます。途中でくじけてしまうこともありません。

「こうやって書けば、面白いシナリオになるんだ」という実感とともに半年間が進みます。
基礎科修了までにペラ(200字詰原稿用紙)で20枚のシナリオが書けるようになるため、その後の通信本科、通信研修科と「20枚シナリオ」を書き続ける基礎技術が身につきます。
延長期間
受講期限を過ぎてしまっても、6ヶ月間の延長期間可能。
延長料金:5,100円
送付物
会員証1枚(スクーリング2回付)
提出用紙+質問用紙 12枚
書き方の見本
封筒24枚(提出用・返信用)
「シナリオの基礎技術」 1冊
「シナリオの課題とテキスト1・2」 各1冊
原稿用紙(200字詰原稿用紙100枚綴り) 2冊
月刊誌「シナリオ教室」 1冊(6ヶ月間毎月送付)
スクーリング
あり
イベント・セミナー
あり
給付金制度対象
分割・分納可
割引制度
提携教育ローン
初心者対応
業界経験者対応
資格・検定対策
合格保障制度
就職フォロー
添削
支払い制度
総額制
その他の支払い制度
支払い例
お支払いは一括払いのみになります。
銀行振込・郵便書留もご利用いただけます
その他、費用について
教材費:0円
※受講料の中に、教材費は含まれております。

講師紹介

その他のおすすめの通信講座