通信講座で資格取得・習い事|資料請求サイトTUSEN(つうせん)

広告掲載および契約に関する規約

通信講座・資格取得・習い事/資料請求サイト「TUSEN(つうせん)」(以下「当サイト」といいます)をご利用いただき、ありがとうございます。
当サイトは株式会社衆[SYU](以下「当社」といいます。)が運営しております。
当サイトへの広告掲載に関しまして、以下のご利用条件(以下「本規約」)を必ずお読みの上、ご利用いただきますようお願いいたします。
尚、当社での当サイト利用規約への同意確認および申込者からの当サイトへの掲載のお申込みをもって、本規約全てにご同意いただいたものと判断させていただきます。ご了承ください。

1)契約の成立について
広告掲載のお申込に対して、当サイトが承諾の意思表示をしたときに、本件広告に関して、本規約を契約条件とする広告掲載契約が成立します。
当サイトは、申込者からの広告掲載の申込を受けた場合、利用規約の同意、初期制作費(料金項目にて定義)の入金確認、信用調査、広告審査など所定の手続を経た上で承諾すると判断した場合には、「掲載原稿フォーム」の送信をもって本件広告掲載の承諾の意思表示を行うものとします。
本規約に基づき既に掲載されている本件広告の条件変更および新たな広告の追加、変更については、申込者が都度この規約に記載の条件を承諾した上で、当サイトに申し込むものとします。
当社は、当サイトが定める信用調査、広告審査(リンク先の審査を含みます)、その他独自の判断により、申込者からの広告掲載の申込(条件変更および本件広告の新規追加に関する申込を含む)を拒絶する場合があり、これに関して当サイトが何ら責任を負わないこととします。なお、当サイトは、申込者からの広告掲載の申込みを拒絶する場合において、既に申込者より予納金の入金がある場合は、所定の手続に基づき、申込者の指定する金融機関の口座への振込みにより当該予納金を申込者に返金いたします。
2)申込者の責務について
申込者は、本件広告および本件広告からのリンク先(ドメイン名、URL、同一ドメイン内のウェブサイトなどを含みます、以下「リンク先」)に関し、一切の責任を負担するものとします。
第三者から当サイトに対し、本件広告またはリンク先の内容に起因して損害を被ったという請求がなされた場合は、申込者は、自身の責任および負担において、これを解決するものとします。ただし、当該損害が当サイトの責に帰すべき事由に起因する場合はこの限りではありません。
申込者は、当サイトより発行されたID・パスワード等の管理および使用について、一切の責任を負うものとします。
ID・パスワード等は、当サイトがこれらを付与した申込者のみが使用できるものとし、第三者への譲渡等は禁止します。
申込者は、自己のID・パスワードにより当サイトを利用してなされた一切の行為やその結果について、その責任を負うものとします。パスワードの失念、盗用、不正使用の事実もしくはその危険があることを知った場合には、速やかにパスワードの変更を行うものとします。
当社は、申込者のID・パスワード等の失念、使用上の過誤もしくは管理不十分または第三者による不正使用等があっても、これにより申込者が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。
3)料金について
広告掲載をするにあたりの初期費用は無料となります。
広告料金(以下、「成果報酬料金」と言います)は、掲載された広告への資料請求が行われることによって発生するものとし、一ヶ月単位で資料請求数を締切り、請求講座数に関係なく資料請求者数×1,500円(税別)をお支払いいただきます。(オープン記念特別キャンペーン保証期間適応中は、資料請求者数×800円(税別)となります。)ただし、締切までの期間内に同一人物から複数回の資料請求が発生した場合は初回時のみが支払いの対象となります。また、いたずら、嫌がらせ等、明らかに購入意思がないと思われる悪質な資料請求者に関しましても、支払の対象外となりますので当サイト事務局までご連絡ください。
月度掲載の上限設定(資料請求数の上限設定)は可能となります。超過分に関しては請求されないものとしますが、消費税等により超過した場合はこの限りではありません。
前項に定める成果報酬料金のほかに、申込者の希望により当サイトの広告サービスを利用される場合は以下の料金を別途お支払いいただきます。
  • 1)バナー広告A:月額30,000円(税別)
  • 2)バナー広告B:月額15,000円(税別)
4)掲載について
当サイトへの広告掲載開始日は毎月1日となります。
当サイトへの広告掲載期間は新規申し込み時は初期3ヶ月間、翌月から1ヶ月単位での掲載が原則となります。
当サイトへの広告掲載対象は、原則として通信講座のみとなり、通学講座は含みません。ただし、関連するセミナー、イベント等の掲載が可能な場合は、当サイトまでご連絡ください。
当サイトへの広告掲載期間満了の日から1ヶ月前までに甲乙いづれからも申し出の無い場合は、同一条件をもってさらに1ヶ月間更新されるものとし、その後も同様とする。
5)解約について
掲載の終了をご希望される場合は、掲載修了希望日の1ヶ月前までに事務局までご連絡ください。ご連絡頂いた日までに発生しております費用を確認し、請求書を発行いたします。お支払いは請求書発行月の翌月10日までとなります。
6)お支払いについて
当サイトへの広告掲載開始日から当月末までの資料請求を締め切り、翌月10日までに課金、非課金のリスト内容を確認・承諾した後、請求書の発行となります。
その場合のお支払いは、請求書発行月の翌月10日までのお支払いとなります。尚、お振込の際にかかる振り込み手数料は、申込者にてのご負担で願います。
当社からの領収書の発行、発送は原則的にしていません。お振込時に銀行から発行される振込明細書にて替えさせていただきます。
申込者が上記に定める支払いを遅延した場合は、広告掲載の全てを申込者による支払いがなされるまで履行しないことができるものとします。尚、この場合、申込者は当該広告掲載がなされないことについて、当社に対して損害賠償請求を行うことはできないものとします。
7)免責事項
当サイトでは、出来る限り正確な情報をお伝えできるよう万全の努力をしておりますが、内容の正確性、信頼性、有益性について何ら保証するものではなく、また、当サイトの情報を利用した結果について一切の責任を負いません。
停電・通信回線の事故・天災等の不可抗力、通信事業者の不履行、インターネットインフラその他サーバー等のシステム上の不具合、緊急メンテナンスの発生など当サイトの責に帰すべき事由以外の原因により広告掲載契約に基づく債務の全部または一部を履行できなかった場合、当社はその責を問われないものとし、当該履行については、当該原因の影響とみなされる範囲まで義務を免除されるものとします。
8)契約の解除(広告の停止)について
当社は、本規約に基づき、該当する広告掲載契約を解除(掲載広告を停止)することができるものとします。
次の項目に該当した場合、当社は申込者への催告その他何らの手続を要することなく、申込者と当社間で成立した広告掲載契約の全部もしくは一部につき履行を停止し、または解除することができるものとします。この場合、当社は、申込者に対して、解除時の時点で発生している全ての広告料金を請求ができるものとします。
  • (1)申込者が当社に対し虚偽の申告を行い、団体または講座の存在・有無の確認がとれなくなったとき
  • (2)申込者が本件広告の掲載にあたり、公序良俗、その他法令、官公庁の公表するガイドライン、業界団体の自主規制、慣習(以下「法令等」)に違反していると当社が判断したとき
  • (3)申込者が本規約または当社との他の契約に違反し、当社の催告にもかかわらず速やかにこれを履行しないとき
  • (4)申込者または申込者の代理人、代表者もしくは従業員等が当社の提供するサービス、その他事業活動を阻害し、またはその恐れがあると当社が判断したとき
  • (5)申込者、申込者の親会社、子会社、および関連会社ならびにそれらの代理人、代表者、従業員等が反社会的勢力に該当していると当社が判断したとき
  • (6)本件広告またはリンク先の内容の全部または一部が各種法令に違反している、もしくはその恐れがあるとき、または当社の別途定める掲載ガイドライン等に抵触しているとき、その他、本件広告またはリンク先の内容が不適切と当社が判断したとき
  • (7)申込者のアカウントにおける運用上の不正(日本法もしくはこの広告取扱基本規定への違反または当社もしくは第三者に対して損害を生じるおそれがある行為など)の疑義があると当社が判断したとき
  • (8)その他、広告掲載契約の継続が不適当であると当社が判断したとき
9)守秘義務
申込者は、広告掲載契約の有効期間中はもとより期間終了後も、本件広告の掲載または広告掲載契約に関して知り得た当サイトの秘密情報を第三者に提供、開示、漏洩し、また広告掲載契約の履行以外の目的に使用してはならないものとします。ただし、申込者は、広告掲載の実績、効果を報告する目的に限り、本件広告の掲載実績に関するデータを広告主に開示することができるものとします。
10)連絡
申込者は、当社に対し連絡が必要であると判断した場合には、それぞれ該当する窓口宛にメール、電話等、当社が指定している方法を用いて連絡を行うものとし、当社はそれ以外の方法による連絡についてはこれに応じることを拒否できるものとします。
11)法令の遵守
当社および申込者は、法令を遵守するものとします。申込者は、本件広告の掲載にあたり、公序良俗、その他法令、官公庁の公表するガイドライン、業界団体の自主規制、慣習(以下「法令等」)を遵守するものとし、法令等違反が原因で当社に損害が生じた場合、これを賠償するとともに、当社に警察等から要請があった場合、捜査に協力するものとします。
12)反社会的勢力との取引拒絶
申込者は、申込者、申込者の親会社、子会社、および関連会社ならびにそれらの代理人、代表者、従業員等(以下あわせて「申込者等」)が、現在、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
  • (1)暴力団
  • (2)暴力団準構成員
  • (3)暴力団関係企業
  • (4)総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等
  • (5)前各号の共生者
  • (6)その他前各号に準ずる者
申込者は、申込者等が自らまたは第三者を利用して、当社または第三者に対し、次の各号のいずれかの事由に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
  • (1)暴力的な要求行為
  • (2)法的な責任を超えた不当な要求行為
  • (3)取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
  • (4)風説を流布し、偽計を用いもしくは威力を用いて当社もしくは第三者の信用を毀損し、またはその業務を妨害する行為
  • (5)その他前各号に準ずる行為
13)準拠法
広告掲載契約の成立、効力、履行および解釈については、日本法に準拠します。
14)管轄
広告掲載契約に関する訴訟については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。
15)規約内容の変更
当社において本規約を変更することが生じた場合、申込者は、都度、当該時点で有効な本規約を確認、同意の上承諾するものとし、同意しない場合、申込者は広告掲載契約を解除することができるものとします。尚、申込者が当該変更後も引き続き本件広告の掲載を継続する場合、既に成立している広告掲載契約についても変更後の本規約の各条項が適用されるものとします。

上述の「広告掲載および契約に関する規約」に同意して広告掲載を申し込む