TUSEN(つうせん)
Menu
0件登録

景気に左右されにくい資格って気になりませんか

景気に左右されにくい資格って気になりませんか
夢の資格の合格を力強くサポート

不況でも必要とされる仕事

モノやサービスを売る職業は、基本的に景気に左右されやすいものです。
いくらあなたにそれらを上手に売っていく営業能力や提案力があったとしても景気が悪くなると企業はコストをなるべく抑えようとしますし、一般家庭は給料が減って財布の紐がきつくなります。
ところが、そんなときでも影響を受けにくい仕事があります。それは公認会計士や行政書士、そして簿記2級といった資格を持つ人ができる業務です。

注目したい資格―公認会計士や行政書士、簿記

公認会計士や行政書士、簿記2級といった資格者ができる仕事は、相手が「不要」「今回は我慢する」という選択肢のないものが多く、景気が悪くても費用を捻出してまで仕事を依頼します。

公認会計士は、上場企業の監査や税務などその資格を持っていなければできない仕事を請け負います。
行政書士も役所に出す許認可関係の書類作成やその手続きを代理でしたり、契約書など権利義務関係の書類を作ったりしますが資格がないとできません。
簿記2級・3級は、上の二つとは少しちがいますが、一般の経理をしていく上であったほうが望ましい資格です。資格がなくても同等の能力があればできますがそれを証明するためにやはり資格は持っていたほうがいいに決まっています。

あえて「出るところだけ」を「通わず」に学ぶ

それほど重宝される資格ですから、試験はやさしいということはありません。公認会計士や行政書士は合格率1割前後、簿記も決して簡単ではありません。
しかし、合格ができない原因の一つは試験範囲が膨大であることです。無駄な範囲を勉強せず、時間を上手に使って勉強できればもう少し合格率は上がることでしょう。
今回の講座の特徴は、試験範囲を驚くほど限定し、密度の濃い勉強ができるようになっています。あれもこれも出題範囲だからと勉強するのではなく、本当に出題するところだけに絞っていくところがポイントです。
そして、いつでもどこでもできる通信教育というところも大きな魅力の一つ。
学校に行って授業を受けるのが常識であるとすれば、あえて非常識を選ぶ。そんな選択肢も真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

夢の資格の合格を力強くサポートするTUSENの講座

  • 入学金0円
    何かと出費が多い新生活スタートの時期、入学金0円で少しでも負担を軽くします。
  • 細切れの時間を活用できる
    すべてタブレットやスマートフォンで学べるWeb講義を採用。1回の授業が60分~90分程度に収めたので「ちょっとした時間」を活用できます。
  • 基礎的な内容を繰り返し学習
    けっして消化不良を起こさず、学んだところが確実に自分のものとなるよう、基礎的な内容を繰り返し学習できるよう構成しています。

夢の資格の合格を力強くサポートする厳選通信講座